達而録

中国学を志す学生達の備忘録。毎週火曜日更新。

初心者向け

『礼記』を実際に読んでみる(1)

前回、『礼記』の全体の構成を紹介しました。今回は、『礼記』の内容を少し紹介してみます。 『礼記』の内容と言っても、前回書いたように、『礼記』はさまざまな内容を含む雑記という感じの本です。まず今回のところは、その「雑駁な雰囲気」を感じていただ…

漢文を初めて学ぶ人に向けて:『礼記』について

前回、経書について簡単な整理をしておきました。今回は、そのうちで一番複雑と言ってもよい本である『礼記』を紹介します。 『礼記』が一番複雑であるというのは、他の経書は一書の中で一つのまとまり、一つの体裁があって、一応一つの「著作」という感じを…

漢文を始めて学ぶ人に向けて:「経書」とは?

中国において伝統的に重視されてきた古典のグループに、「経書」と呼ばれるものがあります。「聖人」と呼ばれる理想的な人格を持つ人によって編集された儒教における聖典であり、中国古典の中心に位置し続けてきました。 「経書」の数え方は色々ありますが、…

朱子学陽明学勉強会用の資料集(中国思想史の勉強を進めるための基礎環境を作る)

〇データベース 中央研究院→十三経注疏(古注)・二十四史の原文 電子化計画→諸子、宋学その他 寒泉→朱子語類・資治通鑑など〔標点あり〕 cinii→日本語論文検索 〇辞書 souyun→漢語大詞典など古典語の辞書 国学大師→漢語大詞典など古典語の辞書 辞源→非常に…

漢文に興味がある高校生向けの入門書紹介3(角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス)【中国史編】

「角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典」の中から、第1回では文学書を、第2回では思想書をまとめました。第3回では歴史書をまとめています。1~3を合わせると「角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典」を全て網羅すること…

漢文に興味がある高校生向けの入門書紹介2(角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス)【中国哲学(思想)編】

高校の漢文と大学の漢文には、大きな違いがあります。私個人の実感では、高校漢文と大学漢文は、その「難易度の違い」の前に、その「方向性の違い」がより大きいように思います。大学で専門的に漢文を学んだ者として、今回は両者の違いについて、少し考えて…

漢文に興味がある高校生向けの入門書紹介1(角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス)【中国文学編】

中学・高校の授業で、英語や数学が好きだという人は沢山いるかも知れませんが、漢文が一番好きだ得意だという高校生はなかなか奇特だと思います。嫌中本が売れたり、元号の出典が政治的に和書だと決定されたりするこのご時世に、「漢文が大好きだ」なんて堂…