達而録

中国学を志す学生達の備忘録。毎週火曜日更新。

はじめに

 ここは、中国学を志す者が集い、徒然なるままにあれこれと書き連ねる空間です。

 運営者は、学生有志の数名です。我々は勉強と研究、即ち読書に努める毎日ですが、偶には「発信すること」を意識することで、自らの研究に良い面があるのではないか―そんなことを考え、ブログを始めてみることにしました。
 つまり、本ブログは「我々自身の向上のため」というのが第一の目的です。しかし発信する以上、そこに読者の存在を意識するのも当然のことです。専門に迷っている学生、新たな学びに興味を持つシニア層、新進の若手研究者、長年第一線で戦ってきた専門家。様々な読者の皆様にお楽しみ頂ければ、これに勝る喜びはございません。

 記事の方針は特に定めておらず、雑多なものが集積することになるでしょう。初学者向けの入門書紹介の記事から、中の人の読書会や論文合評会に基づいた専門的な記事まで含まれており、全ての読者の方に沿う内容にはなっていません。右にあるカテゴリーから、ご自身の興味のある所を探してみてください。
 今のところ、名前や所属を明かす必要性は特に感じていません。しかし、知られると嫌というわけでもありません。個人的な紹介から辿り着いた方はご存知でしょうし、記事を読んでいるうちに分かってしまうこともあるでしょう。その辺りのことはあまり気にしていません。しかし、所属がどこであれ、あくまで私的に発信する場でしかないことはご承知おきください。

 ご意見、ご感想等ありましたら、コメント欄もしくは「達而録の質問箱| Peing」までどうぞ。励みになります。お応えできるかは分かりませんが…。

 では、どうぞごゆるりとお楽しみください。